FC2ブログ

YOGA in BALI

HITOMI先生からばりからのお便り、2通目が届きました。
とっても充実している様子。
バリ帰りのHITOMI Lessonはどれだけパワーアップしちゃうかしら。
充電バッチリのHITOMI先生に早く会いたいですね!DSC01351.jpg



1週間のマイソールクラスを終えました。
実は最近、アシュタンガヨガの練習をしばらくお休みしていたのですが
(もちろんヨガの練習はしていましたが!)
ふと、またしたい気持ちがわいてきて、今回はバリでアシュタンガヨガのクラスへ行く事に決めました。

アシュタンガヨガとはインドの故sri.kパタビジョイス氏により考案されたもので、呼吸とともに流れるような動きとともに決められた順序のアサナを正しく行っていくもの。
そしてそのマイソールクラスとは、全員で合わせて行うものではなく、生徒はそれぞれ自分のペースで練習を進めていくクラスでその中で指導者が巡回してアジャスト、指導を行っていくもの。

先生はPremとRadhaというスーパーナイスカップル。
ウブドに住みながら世界中からやってくる生徒に2人でアシュタンガヨガを熱心に教えている。
日本でRadhaと予約のことなど色々とメールでやり取りをしていたのだが、彼女は私の訪れをとても歓迎してくれていて、メールからも彼女の優しさが感じ、実際に会えるのを心から楽しみにしていた。

入り口には南国の花が飾られており、のどかな田園の中にある彼らの住むvillaの一室にshala(練習するスペース)が設けられている。DSC01346.jpg

私が着いたころには生徒さんたちはみな各々練習を始めていた。
私が少しドキドキしながらshalaに入っていくと、Radhaは”Hi,Hitomi-!"とsweetな笑顔とハグで私を迎えてくれた。
行く前から私の名前をちゃんと覚えていてくれていたことにとてもうれしさを感じた。

練習をスタートする前にRadhaが私の身体の状況などを確認してくれてから始まった。
彼らのティーチングはまさにパーフェクトだった。
ポーズのアライメントや身体の使い方、私のくせ、的確なアジャスト。
2人はとても丁寧に教えてくれる。
毎日が新しい発見の連続で、毎朝練習に行ける事が本当に幸せだった。
これまで日本でもすばらしい先生のヨガのクラスを受けてきたが、これほど感動したのは彼らが初めてかもしれない。
日本にはたくさんの熱心なヨギ、ヨギーニがいて、海外から特に有名な先生が来るワークショップとかだと、ものすごい数の生徒さんが集まり、もちろんそれはそれですばらしいバイブレーションの中で練習ができるのはとてもよいことだが、先生がその1人1人に目を向けることはとても難しいと思う。

PremとRadhaは少人数制のクラスで1人1人の生徒と密な関係を持つことをとても大切にしている。
彼らのクラスのマックスは30人。
クラスを受けることができるのは最低でも1週間から。
毎日30人いるのではなく、日によって20人だったりそれ以下だったり。
すばらしいキャリアをもつ2人からこんなにみっちりと学ぶことができるのは本当にラッキーだ。
練習中に聞こえてくるにわとりや牛の声が、さらに私を癒してくれた。そしてバリの気候はやっぱりヨガの練習にとても適している!

生徒のほとんどは欧米人だが、私が通っていたころはちょうど2人の日本人の女の子もいた。
1人は2ヶ月、もう1人は6ヶ月滞在しながら毎日彼らに教わっているという。何ともうらやましい!
仲良くなった私たちは、練習後一緒に朝食をとり、私が帰る前には彼女たちのおうちへ遊びに良く約束もしている!
ヨガのつながりはすばらしい。
DSC01352.jpg

今回私は1週間という短い期間での練習だったが、私のヨガの練習のあり方をより大きなものにしてくれた彼らにとても感謝している。
2人に必ずまた戻ってきなさいと言われ、最終日には2人とBig Hugをし、お礼を言って別れた。
きっとまた彼らの元で練習できる日が訪れることを心より願った。

ここ最近ウブドでは毎日激しい雨と雷が続いている。
一時的ではあるがその激しさは半端ない。先日は宿泊先の電話が雷で壊れた。
でもバリ人のputuに言わせるともうすぐ満月が近づいていて、しかもその日はニュピといってバリの元旦。
それはそれはとても大きな儀式があるのだが、そのせいでパワーが強くなって雨や雷が激しいのだと。浄化の意味でとても良い、歓迎すべく天候らしい。
私はいつもこの儀式とタイミングが合わずに、今回も私の帰る前日に行われ、またしても見逃してしまった。とても悔やまれる。

1日1日に感謝しながら、残りわずかの滞在を楽しみたいと思う。

Thank You...!!!!

Hitomi
2011-02-27 : インストラクター情報 :

MAYA CDアルバム“ Day and Night”

オリジナルmusic CDが完成し、いよいよHAMMAMで販売を始めました。

とっても穏やかになれるMAYAの音楽。
HAMMAMの岩盤浴の中で流れている音楽です。
店頭スタッフはよく「あの音楽は・・・??」と質問を受けます。
2011022011380000.jpg


CDのタイトルは「day & night」。

ただのリラックスミュージックと違う点は、中国の五行思想の要素を基に作曲されていることとその音楽ジャンルです。


五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。
四季の変化は五行の推移によって起こると考えられた。

色、匂い、音、方向、味覚、臓器など、あらゆる物に五行が配当されています。

「day & night」を作曲したクリエーター 摩耶・無我・モーランは、春夏秋冬のそれぞれの季節を、3、4個の楽器を使って表現しています。

・楽器レインスティックが水を表現し、ピアノが上がっていく旋律、樹木の成長・発育する、樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。

・シェーカー、壺太鼓、カーベルの音で火(火行)光りく炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。

・笛、タンプラマシーン、口琴で、万物を育成・保護する性質を表す。「季節の変わり目」と収獲の季節「秋」の象徴。

・鎮まる音、下がる音、鐘の音に当たり、チベッタンボールや風鈴で、泉から涌き出て流れる水を命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。

このような春夏秋冬の1年のサイクルを私達は日々、1日のサイクル「day & night」の中で見ることが出来ます。例えば、朝日が昇る瞬間を「春」の訪れ、昼は「夏」、夕方は「秋」、夜は「冬」と表現した時、春夏秋冬と同じような感覚を1日で体感出来ます。今あなたに必要な季節を摩耶・無我・モーランのday & nightからピックアップして聞くのも良いかもしれません。

「day & night」の音楽のジャンルは、「Wall Paper Music」
音楽が雰囲気を作り、人を元気にしたり、リラックスした空間を作る効果がある。
作曲者である摩耶は、音楽をまるで壁紙のように気にしないで貼っといてほしい、日常生活のあなたを元気づける唯ある鳥の囀り、自然の中で感じる滝が流れる音、風が吹く音、何気なくある芸術のように唯流して欲しい、
と考えている。
「Wall Paper Music」とは、作曲者のマヤが「音で人の助けになれるのではないか?」と真剣に考えた末に、生み出された新しい音楽ジャンルです。

「day & night」は赤と緑の2つのCDで構成されています。赤は夏を表わし、朝日がある時に流すことをお薦めします。緑は冬を表わし、寝る前に流すことをお薦めします。
陰陽を表わす「day & night」は、血と水と気の流れを良くしてくれます。

音楽が身体を治療、解毒する、音楽を聞きながら自分の身体を見つめる安定した1時間を日常の毎日に取り入れてみてはどうでしょうか。


maya.jpg
摩耶・無我・モーラン

作曲家 ピアニスト、プログラマー、タブラ奏者。9歳からピアノ,15歳からサンプリングと打込み,作曲をはじめる。19歳でロンドンRoyal College of Music & Dramaに入学。その後ファッションショー(東京/パリ コレクション)テレビドラマ、コマーシャル(ギネス、伊藤園お~いお茶)、映画(大日本人)などで音楽を手掛ける。’08年にはHERMES社のインドをテーマにしたインストアライヴの音楽を手がけるなど多岐にわたって活躍している。


年末に嵐のように帰国して、年があけて、またサンフランシスコへ戻っていったYUKIさんかがMAYAの取材をブログにアップしています。
こちらより、抜粋させていただきました。

素敵な文章でつづってある
詳しくはYUKIさんのブログをCHECK!
2011-02-22 : インストラクター情報 :

Baliからの便り

Namaste from Bali...!!!

約1年ぶりにバリへと舞い戻ってきた。
バリに着いた途端にモワッとした湿気の多い気候、
独特のバリの匂いや褐色色をしたバリの人々、
広がる水田、
椰子の木、
どこからともなく聞こえてくるガムランの音色・・・

私の気分を高揚させ、長いフライトの疲れを忘れさせてくれる。
心の中で”ただいま!”どいいながら、バリの空港から約1時間のところにある私の大好きなウブドへと向かった。
”バリ”というと、多くの人は”南国のパラダイス”、”エメラルドグリーンの海が広がるリゾート地”といったものが頭に浮かぶのだろうか…。
私にとってのバリは、私をまた原点へと導いてくれる、リセットさせてくれる空間なのだ。

先進国である日本。
整備された環境、物質的にとても豊かな日常はとても便利で快適ではあるが、全てを予定、計画通りに進める硬質な社会、そしてそのような価値観から創り出される痛みやエゴが、時に私を窮屈に感じさせる。
ここバリにはたくさんの神話や不思議、マジックで満ち溢れている。
それは何度訪れても私を飽きさせない理由の1つである。

常に忙しく、お金をたくさん稼ぐことが偉いと考える日本の価値観とは対極にあるバリ。
時間に拘束されることもなく、大人たちでさえ、まるで子供のようにピュアな心、スマイルを持っている。
そんな彼らが、私たち大人が失ってしまったものに気づかせてくれるように感じる。

私は一体何が欲しいのだろうか…。
お金、名声、大きな家、人から認められる地位…?
たとえ物質的に豊かであっても、心が豊かでなければそれは本当の意味での幸福ではない。
真の幸せはすでに私たちはみんな自分の内側に持っているのだ。
愛する家族、友人、住む家、働く場、健康な心と体があるにもかかわらず、これ以上何が欲しいのだろう。
みなさんは物質的な豊かさ、心の豊かさ、どちらを求めますか?

私たちはすでに幸せで満ち溢れているのだ!
そのことに感謝しよう!
私たちが忘れかけている本来持っているピュアでシンプルな心を取り戻そう!

私は今、バリのすばらしい先生のもとで毎朝、アシュタンガヨガのマイソールクラスに通っています。
気づきの毎日で、筋肉痛で体は痛いけど、とても楽しいです。
次回はヨガのことも綴りたいと思います。

ではみなさん風邪をひかないように、楽しい毎日を!

Om Namah Shivaya...!
Hitomi
DSC01337_convert_20110221225439.jpg


2011-02-21 : インストラクター情報 :

“三日月”にて。

千葉で活躍されるZinaさん主催のイベント「三日月」に出店してきました。

2011020620260000.jpg

↑こちらの写真・HuleyaとSafi。

はじめて生で観るSafiさん。
マシュマロのようなコケットリーを振り撒き、やんやの喝采。
とっても人気あるんですね!是非鎌倉にもきてほしい!皆盛り上がること間違いなし!


2011020621280000.jpg

↑こちらは、左からKiyoko Safi Huleya 

この日はMAHAさんSafiさんがフロッキーレギンス等いろいろお買い上げ下さいました。

Zinaさん主催の今回のイベント、会場の雰囲気がとても素敵でショーの内容もバラエティーに富んで面白かった。

そして我らがHuleyaの踊りが、野性的で骨太な雰囲気になってきたのに感嘆しました。
それでいてセンシュアル。
セクシーではなくセンシュアルなのです。
もう「カワイイ」と言うのはよそうと思いました。

2011-02-08 : インストラクター情報 :

TANISHQ BLOG

昨日ご紹介いたしました、大盛況のTANISHQワークショップ!!!

タニシュクさんのブログにもこんなコメントが!!!
鎌倉を・・・HAMMAMを満喫、楽しんだ一日の模様がアップされています!

どうぞご覧クダサイネ!
TANISHQのブログ→http://tanishqqq.blogspot.com/2011/01/122-kamakura-hammam.html
2011-01-25 : インストラクター情報 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

HAMMAM CHANNEL

ハマムとっておきの動画を集めました。続々アップ予定なのでお見逃しなく!
hammamch_20101124145649.jpg

HAMMAM

hammamのプロフィール

Author:hammam
DETOX STONE SPA
HAMMAM


鎌倉市御成町7-13
TEL.0467-24-8660

≪営業時間≫
MON-FRI 10:00-21:00
SAT 8:00-21:00
SUN 8:00-19:00

≪ACCESS≫
鎌倉駅西口より徒歩3分
※お車でお越しの場合、専用の駐車場はございませんので、周辺のコインパーキング等をご利用下さい。

plugin by F.B

検索フォーム

Today's HAMMAM

HAMMAM BLOG

hammam

Author:hammam
DETOX STONE SPA
HAMMAM


鎌倉市御成町7-13
TEL.0467-24-8660

≪営業時間≫
MON-FRI 10:00-21:00
SAT 8:00-21:00
SUN 8:00-19:00

≪ACCESS≫
鎌倉駅西口より徒歩3分
※お車でお越しの場合、専用の駐車場はございませんので、周辺のコインパーキング等をご利用下さい。

QRコード

QRコード